エコキュートによる給湯設備に期待すること

地球の温暖化は日々進んでいます。また、化石燃料の枯渇へのカウントダウンも進んでいます。このままでは、環境が悪化し資源も枯渇した状態で次世代にバトンタッチをする事になります。次世代のために私達が出来る事は何でしょうか。毎日の生活でエネルギーの使用を減らす事、化学合成物質の利用を減らし水質状況を整える事、温暖化を遅らせるために植栽に協力し森林伐採を防ぐこと事など、個々人の取り組みは微々たるものですが、皆で取り組めば大きな効果が望めます。エコキュートはガス・灯油給湯器に替わる給湯器として利用されています。いわゆるオール電化住宅での利用が分かりやすい例で、深夜電力の利用により各家庭にとっては経済的に機能し、地球規模では化石燃料の利用を減らす効果をもたらします。一般に、他の給湯設備と比べるとエコキュートは初期投資が高額になります。しかし、他の給湯設備の耐用年数に比べるとエコキュートは大変長期間使用できるので、結果的には設備費は安価になります。また、オール電化にすると火を使わないので安全と言えます。電気を利用するという事は、発電時に化石燃料を使用するのではとか、原子力発電を容認するのかといった意見もあると思います。しかし、それらを利用しない再生可能エネルギーや自然エネルギーの利用を前提に考えると、エコキュートはこれからの時代に大きく貢献していく給湯設備と言えるのではないでしょうか。再生可能エネルギーによる発電を高め、次世代が安心できる地球環境を取り戻しましょう。