新婚時代の食器の思い出

新婚時代を思い出すことってやっぱしずっと使用している食器ではないかなと思いました。
新婚時代はとにかくお金が全然なかったので、食器はすべて近所にある100円ショップでそろえました、あまりおしゃれではないですが自分で作った料理を盛り付けたり、お客さんが来たときにはちょっとおしゃれな食器に料理を盛り付けをしたりと100円ショップの食器と一緒にわたってきた我が家の歴史があるのだなとつくづく感じました。
そして1つ割れてまた1つ割れると新しい食器を買いに行かないといけないです、もう今は新婚の頃よりもかなり金銭的にも余裕ができてきたので、最近では陶器市などでお気に入りの食器を見つけることが多いですね。
でも今現在使用しているお茶碗は新婚の頃に購入した100円ショップのものです、これだけはちょっとかけていてもずっと愛用し続けるのではないかなと思いましたね。
100円ショップの食器でも満足できるってあのころは幸せでした。