エコバッグにはまりました。

私は主婦です。
主人に最近注意されていることがあります。
それは、私がエコバッグが好きすぎて、いくつもコレクションしているため、「エコバッグがエコになっていない。
」というのです。
資源の無駄を避けるためのバッグで、何度も使いまわすことにエコバッグの本来の意味がある。
それは私にもわかっているのですが、とにかく、私はエコバッグに魅せられてしまったのです。
エコバッグのよさは、まず第一に値段が手ごろなこと。
それから、持っていてとてもお得なものが多いこと。
ちょっとしたブランドの会社でも、エコバッグを販売してくれることがあるのですが、エコバッグはブランドにとって環境支援のPRとして、あるいは、企業のコマーシャルとしての意味があって販売しているので、ブランド品なのにお手ごろということになるんですよね。
ブランドのエコバッグはやはりデザインも素敵なのです。
というわけで、私はエコバッグが大好きで、もっか30個のエコバッグを所有中です。